2018年11月18日

経費のお話 自宅を事務所として使う

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます

ちょっと真面目なお話。いつものブログとは趣が違うので、スルーしてください(笑)

私の知り合いで、今年から個人事業を始めた方がいて、その方から相談を受けました。
「自宅の一部を仕事の事務所として使用しているんだけど、どうやって経費に計上したらいいのでしょうか?」という内容の相談です。

注)私は税理士とかではありません。あくまで「こうかな?」レベルの推測です。記事にとんでもない間違いがあるかもしれませんので、ご注意ください。参考にしないでください(笑)

その方は、自宅の一部を事務所として使っているので、その分を家賃として経費にしたいみたいです。
でも正直、それってできるのかな?と思いネットで調べてみました。

調べたところ、持ち家の場合、そういう風な経費への算入はできないようです。

経費にするなら、その自宅を一旦資産計上し、それを減価償却という形で経費に算入するようです。しかも減価償却を家事分と事業分とで按分するみたいです。

事業を始めてから、持ち家を購入した場合、築年数が法定耐用年数を過ぎていた場合、概ね4年で償却するようです。

その方は、家を中古で買って直して住み、それから2年たった後に、個人事業を始めているので、事業をはじめたそのときから購入金額を4年で償却するのではなく、2年分償却後の金額を計算し、減額したあとの金額を建物で資産計上し、それを2年で償却すると思われます。(間違っていたらごめんなさい)

だとすると、持ち家の一部を仕事で使っているのに、少しの間しか、経費に計上できないことになります。
なんか意外でした。
まあ、中古で古い家を買った場合、最高4年でしか償却できないので、そんなもんかといえばそうかもしれません。

しかも減価償却後、残存価格を0にしたときに、家を売ったとしたら、売った金額がそのまま所得になり、すごい税金を払わなくちゃいけないともネットで見ました。
恐ろしいです。

短期間で売ったときに、短期売買なんちゃらってので、結構税金がかかるとは聞いたことがあったのですが・・・。


その方は、始めて確定申告をするので、青色申告の説明会に行くといっていて、そこで聞いてみると言っていました。

それが一番確実です(笑)

私も自分で確定申告をしていますが、特殊なケースはわからないので、専門家に聞いたほうがいいと思います。







こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人事業

2018年11月04日

ネットオークションの売り上げは収入になるの?

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます


今欲しいものがたくさんあります。私のブログの読者の方はご存知でしょう。

それで考え付いたのが、趣味でコレクションしていたものを売ろう、です。

私は、結構色んな趣味があって、その中でコレクションしていたものを竿を買うために売ろう、と考えていたわけです。

そこで一つ疑問があります。私は個人事業を行っているのですが、その趣味で集めたコレクションをオークション等で売ったときに、それは収入(所得)になるのか?という疑問です。

ネットで調べてみると、

•生活で使ったものであれば確定申告は必要ない
•儲ける目的であれば、売買の記録をつける必要がある
•事業所得として認められるには、いくつかの判断基準がある
•貴金属や宝石、書画、骨とうなどで1個または1組の価額が30万円を超えるものは、税金の対象になってきますので

とありました。
私のコレクションしているものはざっくりいうと、とある玩具で、絵とか美術品の類ではありません。でも数が数なので、結構な金額になる気もします。

例をあげると、当時1000円で買ったものが、現在は絶版で売ると3000〜4000円になるものもいくつかあります。

これって収入になるのでしょうか?ネットで調べてもよくわかりません。
でも趣味でコレクションしていたもので、元々利益目的で集めていたものではありません。

ちなみに、サラリーマンの方は年間20万を超えない限り、確定申告は必要ないとネットで見ました。


※この記事に書いてある内容は、あくまで参考程度にお読みください






こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人事業

2018年06月14日

個人事業の始め方

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます

今回は、なんとなく個人事業の始め方、というか個人事業の経営についての考え方を、私なりの見解を少し書こうかと思います。
嫁さんの知り合いで、個人事業を始めようと思っている人がいると聞き、こういう風に考えたらいいんじゃないかという、私なりの考えです。

まず、個人事業を始める際に、多分色んな方がハウトゥー本を読んで、事業計画書がどうとか、開業にあたっての心構え、人間関係をどう築くべきかとか、色々なことが書いてありますが、そういうのは始めのうちはあまり気にしないほうが、いいと思います。どうせ考えた通りにいかないことの方が多いので。
それよりも大事なのは、既に個人事業を何年もやっている先輩に、アドバイスを受けること、自分がこうやっていきたいとか、こういう風に展開していきたいとかを話して、それについてどう思ったか率直な感想を聞くことの方が、よっぽど役に立つと思います。

きっと、自分の目線とは違う目線のアドバイスをくれるはずです。その方の、事業の規模はあまり関係ありません。同じ経営者でも、会社の社長とかの話はあまり参考にならないかもしれません。
なにより、個人事業主と違い会社の社長は傲慢な人が多いような気がします。

あと、親、親戚、友達とかに相談するのも、あまりオススメしません。
なぜなら、その人たちは個人事業、つまり経営者になったことがない人ばかりだからです。
いつも私が言っている、金持ち父さんの中に出てくる、一番高くつくのは、親しい人の無料のアドバイス、ってやつです。

十中八九、否定的なことしか言いません。やってみなければわからないし、そもそも彼らもやったことがないので、アドバイスできるわけもありません。

次に、具体的にどのくらい稼ぎたいか、大雑把に考えてみることも大事です。
例えば、サラリーマン時代に毎月手取り20万稼いでたとして、将来の保障も考えて、毎月30万を目標にするとします。

機械関係、運送業を始めるとすると、月に30万稼ぐなら経費など考えて、少し多めの40万を売上目標にします。
週1で休みを取るとすると、月に25日働く計算になり、1日に1,6000円稼ぐと目標金額に到達します。
機械関係なら、自分でユンボとか機械をもっているなら、オペレータ代と機械代合わせて、一日16000円は余裕で行くでしょうし、自分はトラックで物を運んでいる間、遊んでいる機械をリースで貸し出してもいいかもしれません。

ようは、1日平均16000円稼げそうなら目標を達成し、事業成功です。
小売業は別ですが、1000万も年間に売上なくても、全然食べて行けます。
ようは、目標金額から逆算して、一日にどれくらい稼げるか、一月でどれくらい稼げばいいか把握して、それを達成できそうか出来なさそうか、簡単に言えばそれだけでいいんです。

それが始める前に、お店の立地条件はどうとか、稚内市の人口の年齢別の人口はどうとか、そんなことを考えるのは二の次です。理論的なことを考えてると、いつまでたっても始めれません。

競合他社はどうか?そんなのいるに決まってます。大事なのは、競合他社がいても、自分に仕事が回ってきて、目標金額に届きそうかどうかです。

職種にもよるかもしれませんが、最初はいかに借金をせずに、お金をかけずに始めれるかも大事です。
借金も少額なら、辞めてサラリーマンに戻ったとしても、少しずつ返していけます。
道具が必要だとしたら、最初は中古で。新しいものは、もうけてから買えばいいんです。
店舗とか家とかもそうです。もうけてからでいいんです。職種によりますが。

あと、始めるならなるべく若いときのほうがいいかもしれません。
独身のうちとか、子供が生まれる前とか。
家族が増えると、その分責任も増え、少しの失敗が致命傷になり、家庭に影響を与えるかもしれません。
私は28歳のときに、個人事業を始めて、まだ子供がいなかったから、思い切って始めれたのかもしれません。
子供がいたら、脱サラするときに、嫁に猛反対されてたかもしれません。


個人事業主は結構孤独な生き物です。
私も仕事について話せる人は、数人しかいません。年に一回話すかどうかです。
正直少しさみしいときもあります。
忘年会とかいいなあ、とかも思います。

最後にこんな私でよければ、コメントをくだされば、まだ9年目の若輩者でございますが、軽くアドバイスはします。

何を書きたいか、またわからなくなりましたが、今回はこれで終了です。

やっぱりもう少し作文力をつけないと

こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人事業

2013年01月17日

なぜ青色申告?

簿記を自分でするなら、是非白色ではなく青色申告した方がいいです。

割と常識だと思うんですが、青色申告をすると65万円の所得控除を受けれるからです。
勘違いしている人が多いんですが、税金が65万円減るのではなくて「所得」が65万円控除できるんです。所得を減らすことができると、税金・国保などお得になりますね。

売上と所得は違います。所得とは、簡単に言うと売上から必要経費を引いた純利益みたいなものです。

青色申告は、別に私みたいに特に簿記の資格などなくてもできると思います。ただし、知識ゼロでは不可能なのは確かです。商品を扱う業種では「売掛金」「買掛金」なども出てくることですし。

んー、次は何を書こうか・・・

稚内の小児科はこちらこどもクリニックはぐ
posted by こーすけ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人事業

2013年01月06日

経理は自分でできる

私が個人事業を始める前に疑問に思っていたことの一つに経理があります。
ネットで調べると税理士とかに依頼するとか書いてありました。
実際やってみると、売上が1000万とか2000万とかいかない限り、依頼しなくても自分でできると思います。
私は個人事業を始める前に日商簿記3級を取得し、今は弥生の青色申告のソフトを使って作成しています。
あと、個人事業主の方は確定申告には是非青色申告した方がいいです。
詳しくは別の機会に

稚内の小児科はこちらこどもクリニックはぐ
posted by こーすけ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人事業

2013年01月05日

ポスターの効果

ポスターの効果について書きます。
稚内市(人口4万弱)での話です。

実際問題、チラシをばら撒きするより効果があるんじゃないかと私は思います。
ただし貼る場所は考慮が必要です。
私も最初数打ちゃ当たると思い、いろんな場所に貼りましたが、効果あった(電話があった)のは大きい場所・公共の場所だけです。
稚内には青年会議所?の掲示板がいたるところにあり、許可さえとれれば貼ることができ、郵便局・文化センター・温泉・デパート・体育館などたくさんありました。
あまり細々したところは貼らなくてもいいと思います。要は効率の良いところ・人の目に付くところに貼りさえすれば。
私の場合、そこから顧客が出来て、次々とつながっていった気がします。

稚内の小児科はこちらこどもクリニックはぐ
posted by こーすけ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人事業