2018年10月28日

2018年のアキアジ釣り足跡vol.4 ルアー編

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます

今回はルアーについて書きます。

「2018年のアキアジ釣り足跡vol.2 餌編」で、ルアーの色はあまり関係ないと思います、と書きましたが一応今シーズン使っていたものを紹介します。

まずは、2018年で一番最初にアキアジを釣ったルアーがこのルアー




ダイワのアキアジクルセイダーの45gです。
これは、実は去年に夜用として購入してしばらく使っていなくて、たまたま隣の方がこの色で釣っていたので、真似して使ったところ2018年の1本目をゲットしました。
シーズンの10本目くらいまで、こればっかり使っていました。
夜用に購入したのですが、昼間とかでも全然普通に釣れました。

次はこちら




同じくダイワクルセイダーのゼブラピンク40gです。
これは、海のにごりがひどいときに使って、釣れました。

最後に、




ダイワクルセイダーの赤イワシカラーです。
これで今シーズン、20本以上釣ってると思います。自己記録の1日4本が3回ほどありましたが、全部このルアーです。

アキアジは、赤に反応するという話を聞いて、この色を使い始めました。
早朝の薄暗いとき、昼間、夕マズメ、全部で使っています。
このルアーが一番無くしたルアーです。(笑)今持っているのは、5代目です。


おまけとして、




いつも一緒に行っていた、ENDさんが使っていたルアーがこれです。
これで、何度もバラしているのを見ました(笑)

でも言い換えると、バラすということは、かかっているということなので、良いルアーだと思います。

インスタで「アキアジ」と検索すると、結構目にするのが「ルアーズケミスト」さんのルアーです。釣れると有名なのですが、稚内では手に入りません。
来年は、是非使ってみたいと思います



こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018年アキアジ釣り

2018年10月26日

2018年のアキアジ釣り足跡vol.3 タナ編

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます


今回はアキアジ釣りのタナ(深さ)について書こうと思います。

ぶっちゃけ何も考えていません。(笑)

いつも大体1.5m前後でやっています。

シーズン序盤の8月の末頃に、声問漁港でめっちゃ深くで釣れてることがあって、そのときに3mのフカセを作ってやっていましたが、それ以外はほとんど1.5mです。

よく、釣れてる人のタナを見て、今アキアジがどのへん泳いでいるか?とか考えながら釣りをしている人がいますが、私はあまり気にしていません。
だって、
以前、左隣の人はタナが2mくらいの深さで釣っていると思いきや、右隣の人はすごい浅く1mあるなしで釣っていたのを目撃して「どっちやねん?」と思ったことがあります。

多分アキアジは、その魚によって泳ぐ深さがそれぞれ違って一概にどの深さとかいえない気がします。

あ、そうそう、西稚内漁港の左のテトラがあるほうの浅瀬で、フカセのウキ下20cmくらいで2回かけたこともありました。

みんな岸壁の先端の外海に一生懸命投げているときに、左の浅瀬のほうで投げていたら釣れました。

ただあそこは超危険です。仕掛けをロストする可能性が高いです。
浅い上に海草がいっぱい生えていて、私も根掛かりで仕掛けをロストするところでした。
一回すぐ目の前で、根掛かりしてしまったので、ウェイダーをはいて取りにいきました(笑)


結論からいうと、困ったら1.5mということです。
あと、西稚内の浅瀬は気をつけろ、ということです

では、また

こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018年アキアジ釣り

2018年10月24日

2018年のアキアジ釣り足跡vol.2 餌編

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます



vol.2として、アキアジ釣りの「餌」について書こうと思います。

今シーズンは色々なものを試しました。

赤イカ、カツオ、サンマ、バナメイエビ、イワシ、ニシン、サバ、ふくらぎ・・・。

その中で、最終的に赤イカとカツオの相掛けに落ち着きました。

赤イカは、ごく一般のホームセンターで市販されているやつ、カツオは身削ぎプレス加工のされていないものを塩にんにくで1日と少し締め、それを使いました。
生のカツオもいいのですが、餌持ちが悪い(崩れてしまう)のと、暖かい日だと悪くなるのも早い気がします。

カツオは、軽く塩にんにくで締めることによって、ちょっと身が固くなって使いやすいです。

カツオを使っていて、ちょっと餌の食いが悪いなあってときには、秘密の粉(企業秘密)をかけて使います。
同じ赤イカとカツオを使っているのに、周りで私だけ釣れてる場面が3回くらいありました。
でも、普通に締めたカツオだけのほうが食いがいいときがあるので、それを見定めないといけません。

ふくらぎは、正直もう使わないと思います。ふくらぎの利点は、ウグイとかの餌とりの影響が少なくなることなのですが、逆にアキアジの食いもあまりよくないと、個人的には感じました。

サンマ、エビ、イワシ、ニシン、サバそれぞれでもアキアジは釣れましたが、カツオには勝てないといったところです。

でも、この中ではサバが一番食いが良かったと思います。

シーズン中盤に西稚内漁港の斜路のふちで、一人4匹釣ったときには、赤イカをつけないでカツオだけで釣りました。赤イカいらないのかな?とも思います。

よく、カツオをつけないで赤イカだけでも釣れるらしいのですが、

私個人の意見ですが、アキアジは餌(カツオ)で釣るものだと思っています。
食いがいいときは、そりゃなんでも釣れますが、カツオを付けたほうが釣果があがると思います。

もし、アキアジを始めたばかりの人に、「どうしたらアキアジが釣れますか?」と聞かれたらこう答えます。

「場所選びと餌が大事だよ」と

ルアーの色もあまり関係ない気がします。私は赤系が好きなのですが、ピンクでも青系でも釣ってる方がたくさんいらっしゃいます。

次は、vol.3でルアーについて書こうと思います

そのあとは、場所、タナとか書こうかな、と

こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018年アキアジ釣り

2018年のアキアジ釣り足跡vol.1

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます


2018年のアキアジ釣りの総括です。

8月23日 声問漁港にてアキアジ釣りスタート

8月28日 今シーズン、アキアジ初ゲット(ENDさんは前日)

9月2日 初宗谷岬でアキアジ釣り

9月5日 台風襲来

9月6・7日 地震により停電

9月16日 西稚内漁港スタート

10月前半 少しだけ北船泊まり漁港へ

10月16日 初浜猿払漁港へ

10月23日 今シーズン終了


前半は、びっしり声問漁港。途中、宗谷岬へ行ったり。9月中旬から声問が釣れなくなり、西稚内漁港へ。途中恵比須の漁港にも行きましたが、行ったのは4,5回くらい。
シーズン終盤に浜猿払へ遠征。

こんな感じでした。

通算成績48戦(48回)20勝28敗(35匹中うちメス16匹)

48回も行ってる・・・・。60日中48回って・・・・。

次は、餌とか仕掛けについて書こうと思います。

こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 2018年アキアジ釣り