2018年10月14日

アキアジのルアーを自作してみた

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます

今日はアキアジ釣りはお休み。仕事の合間、少し見に行ったのですが竿は出していません。

ふと100均のダイソーへ行き、使い古したルアーに色を塗りたいと思って、スプレーを探していると、面白いものを発見したので買ってきました。

image1.jpeg

工具と、多分棚を留めたりする金具です。

image2.jpeg

これに色を塗って、なんとかアキアジ用のルアーにできないかと思い、色々やってみました。

金具の長さが100mmというやつの重さを量ってみました。

すると

image3.jpeg

一枚26g。当初はこれを2枚重ねて、ルアーを作ろうとしたのですが、2枚だと52gになって、私の竿では投げれないので、1枚に色を塗って目標30gのルアーを作ることとしました。

色を塗るのは、これも今日買ってきた蛍光の赤色。

image6.jpeg

それと前に100均で買った普通の赤色。

image5.jpeg

金具にアルミテープを貼って穴埋めをし、そのあとDリングを付けるための穴を上と下に一箇所ずつドリルで穴を開けて、

image7.jpeg

片面にだけ蛍光の赤を塗って

image12.jpeg

image13.jpeg

完成です。

色を塗っても重さは変わらず(当たり前か)

image14.jpeg

あとはこれに油性マジックで、ドットを書いて完成です。

image1.jpeg

それと短いサイズの金具(75mm)のもあって、それは2枚重ねてルアーにすることにしました。
2枚で重さが37g。

image8.jpeg

重さはちょうどいいです。

それを樹脂の接着剤で2枚重ねて貼りあわせてピンクに色を塗りました。

image15.jpeg

あとは、使い古したルアーにも色を塗りました。

image2.jpeg

早く釣りに行って、試してみたいです。

今回作ったルアーの難点をあげますと、

100mmの金具で作ったほうは、ちょっと軽すぎることでしょうか。26gしかないので、投げれるかどうか不安です。
それと色塗りですが、スプレーで色を塗って、その上になにもしていないので、すぐはげてしまいそうです。
何か上に塗ったほうがいいのでしょうか。

あと最後が一番の難点で、穴を端より少し内側にあけてしまったので、Dリングが非常に入れづらかった点です。何個かDリングをダメにしてしまいました。
もっと外側ギリギリに穴を開ければよかったです。

あとはホーマックでこんなものも買って見ました、

image3.jpeg

中通しのおもりです。これはフカセのタコベーの10cmくらい上につける予定で、タコベーが速く沈むようにと、潮が速いときにタコベーが上に浮いてこないようにするためです。

明日以降、変なルアーを投げている人がいたら、私だと思ってください(笑)





こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り自作

2018年10月06日

パッソにロッドホルダーをつけました

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます

前々から言っていた、私の乗っているパッソに、ロッドホルダーをつけました。

1CF7C69E-827C-4F62-A2C8-2508E11D2425.jpeg

ただ1つ難点がありました。それは、パッソにはアシストグリップがついていない、ということです。

なので私は針金で細工をして、バーを吊ることにしました。

A9A887BE-0378-4431-9E34-28B739354C54.jpeg

7D0C38DA-5C57-4F56-ABDC-306A0ACA5206.jpeg

B9C89978-AB1B-4D44-861C-B0358CAB4B30.jpeg

こんな針金を

B81FFCCA-BCB5-4836-9676-28CE0C25C861.jpeg

あとはバーにピッタリの洗濯バサミみたいなのを取り付けて完成です。

ただ、タモはそれに積めません。

なので、タモは網と棒をバラバラにして、積んでいます。

ようやく釣りらしい車になりました。



こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り自作

2018年10月03日

アキアジ用のウキルアーのウキ自作

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます

今日は風が強いのと、諸事情により釣りはお休み。

アキアジ用のウキルアーのウキを自作してみました。

買ったものはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハリミツ E-90 発泡パイプセット 50cm 1本入 30φ 小物
価格:582円(税込、送料別) (2018/10/3時点)




これを7.5cmにカットし、

B8A84F77-033A-466D-BBA3-4CCDF610604A.jpeg

1D34C8D9-A4A6-4303-9A4D-71AE0F5C53D4.jpeg

そのあとに角を落とし

21E969DA-A46B-4180-9085-CE26FFFA118B.jpeg

表面にヤスリをかけて、付属品の中通しパイプを入れて

E81CD3A1-3E2E-4268-B4CE-EB16276A2A6E.jpeg

次に水性のオレンジで着色

0215DB41-2F9B-4650-A697-8FB79F91F32B.jpeg

なぜ7.5cmの長さにしたかというと、45gのスプーンに使っているウキが7.5cmだったのと、計算したらちゃんと浮力が54gになっていたからです。
残浮力も8〜12gの間です。
水性スプレーにしたのは、油性だと発砲がもしかしたら溶けてしまうかもしれないからです。
一応2重3重で色を塗ったのですが、色が落ちてしまうかもしれないので、工夫が必要かもしれません。

D5E58C11-B3E2-4B1B-BA04-EABE0D5BD2BD.jpeg

これに10号のナイロンとウキ止めをつけて完成です。

DCF727DE-4D42-452D-BB18-1B13F3B69EE2.jpeg


これで、ウキが6個か7個作れる計算なので、かなりお得です。

あとはテストしてみて、大丈夫そうなら量産態勢に入ります。







こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り自作