2018年10月24日

2018年のアキアジ釣り足跡vol.2 餌編

wakkanai88_31_nf.gif

↑↑↑↑↑ポチっと押して応援をお願いします。稚内関連のブログも見れます



vol.2として、アキアジ釣りの「餌」について書こうと思います。

今シーズンは色々なものを試しました。

赤イカ、カツオ、サンマ、バナメイエビ、イワシ、ニシン、サバ、ふくらぎ・・・。

その中で、最終的に赤イカとカツオの相掛けに落ち着きました。

赤イカは、ごく一般のホームセンターで市販されているやつ、カツオは身削ぎプレス加工のされていないものを塩にんにくで1日と少し締め、それを使いました。
生のカツオもいいのですが、餌持ちが悪い(崩れてしまう)のと、暖かい日だと悪くなるのも早い気がします。

カツオは、軽く塩にんにくで締めることによって、ちょっと身が固くなって使いやすいです。

カツオを使っていて、ちょっと餌の食いが悪いなあってときには、秘密の粉(企業秘密)をかけて使います。
同じ赤イカとカツオを使っているのに、周りで私だけ釣れてる場面が3回くらいありました。
でも、普通に締めたカツオだけのほうが食いがいいときがあるので、それを見定めないといけません。

ふくらぎは、正直もう使わないと思います。ふくらぎの利点は、ウグイとかの餌とりの影響が少なくなることなのですが、逆にアキアジの食いもあまりよくないと、個人的には感じました。

サンマ、エビ、イワシ、ニシン、サバそれぞれでもアキアジは釣れましたが、カツオには勝てないといったところです。

でも、この中ではサバが一番食いが良かったと思います。

シーズン中盤に西稚内漁港の斜路のふちで、一人4匹釣ったときには、赤イカをつけないでカツオだけで釣りました。赤イカいらないのかな?とも思います。

よく、カツオをつけないで赤イカだけでも釣れるらしいのですが、

私個人の意見ですが、アキアジは餌(カツオ)で釣るものだと思っています。
食いがいいときは、そりゃなんでも釣れますが、カツオを付けたほうが釣果があがると思います。

もし、アキアジを始めたばかりの人に、「どうしたらアキアジが釣れますか?」と聞かれたらこう答えます。

「場所選びと餌が大事だよ」と

ルアーの色もあまり関係ない気がします。私は赤系が好きなのですが、ピンクでも青系でも釣ってる方がたくさんいらっしゃいます。

次は、vol.3でルアーについて書こうと思います

そのあとは、場所、タナとか書こうかな、と

こどもクリニックはぐ様のホームページはこちら

錦産業株式会社様のホームページはこちら

保険サービス株式会社様のホームページはこちら

稚内地方通年雇用促進協議会のホームページはこちら

稚内市社会福祉事業団のホームページはこちら

稚内のタクシーは「稚内無線センターへ」

水野船具店のHPはこちら

稚内軽量運輸株式会社様のHPはこちら

稚内リサイクル館様のHPはこちら
posted by こーすけ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018年アキアジ釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184763183

この記事へのトラックバック